<< フレキシブルMSのメリット | main |
2018.07.03 Tuesday

180630 ヤシマホビー月例レース

0

    恒例の自分の優勝を自慢する記事です。我ながら誠に嫌なブロガーですね。

    久々の更新で自慢て。

     

    マシンは上のフレキでございます。フレキ2台体制でして、予備シャーシをマシンにしたものです。

    4輪白タイヤは初めてでございます。使い古しのボディと相まってたまたまいい感じになりました。

    作りそのものはDAYZの時とさほど変わりません。前ローラーが19mmになってスタビに520を

    使っているくらいでしょうか。タイヤ径も24.5のままです。

     

    コースレイアウト。目玉はのアイガーといJCを模したDB後の芝・モヒカン着地でしょうか。

    イ呂海譴泙JCのボルテックスチェンジャーみたいになっています。は中途半端な位置に

    着地すると後輪を引っ掛けてCOします。コーナー直なのでイン側とアウト側で飛距離が変わるのが

    難しく、さらに飛距離を伸ばそうとすると,TT上りスト3が牙を剥きます。速度が乗ると

    △硫爾螢好1ウェーブも怖い存在。

    安全に周回するならアイガーの頂上に落とすのが良いのでしょうが、それだとタイムが全く出ない

    という速く走るにはリスクを負わないといけないレイアウトです。

     

    練習走行では上位陣はアイガーは飛越していましたし、イン側のアイガーはそれなりの速度で

    侵入しないと飛び越せない。だったらTTスト3で入る範囲で飛べるだけ飛んでやれ、と思いました。

     

    ブレーキはフロントに青スポンジ、リアはスポンジ無しです。

     

    バンクチェッカーに乗せるとこんな感じ。バンクからは1mm弱余裕がありそう。フロントバンパーは

    タイヤ径24.5なら3mmブレーキを貼ってもバンクをかわせるようにしているので、少し高めでしょうか。

    今回は2mm青スポンジに両面テープを重ね貼りして効きを調整しています。

     

    リアのプレートはバンクをかするくらい。いつもはバンクチェッカーに乗せると

    リアタイヤが浮くことが多いので、これも自分としては高めですね。

     

    モーターは当社比であんまり回らないマッハダッシュ。ギアは3.7:1。よくこれで電満の

    でTTスト3入ったな、という。そしてアイガーは大外はコーナー直前まで飛んでいたので

    明らかにやりすぎでした。でもそういう走りで入ると見てて気持ち良いよね。

    ま、優勝出来たしなんでもいいや、ってね。

    2018.07.03 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM