<< 雑なVSが出来るまで1 | main | 雑なVSが出来るまで3 >>
2017.08.01 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.07.13 Wednesday

    雑なVSが出来るまで2

    0

      昨日の続きです。JC福井は外れました、そんなもんだよね。

       

      今日はシャーシの加工と駆動関係の組み上げです。

      中身薄いですけどお付き合い下さい。


      シャーシ加工は提灯の邪魔になるサイドステーを切り取り、電池の下をTZっぽく抜きます。

      電池下を抜くのは軽量化とかはあんまり考えてなくて、単に電池を裏から押し出しやすく

      するためのものです。裏に全く孔がないMAなんかは面倒でもやったほうが便利かと思います。

       

      VSシャーシはペラ受けの右側の壁が薄くて強度不足なので赤枠部にFRPやカーボンの破片を

      ペラ受けに添わせて瞬間接着剤で接着します。シャーシ交換の時にひっぺがして再利用

      出来るので、何回かは使いまわしましょう。ぴったりあう寸法に切り出すのも面倒ですし。

       

      んでまぁ普通に駆動を組みます。ペラシャの長さ調整だけペラのピニオンがスパー、

      クラウンギアに当たらず、かつきつすぎないようにしっかりやりましょう。

      まぁVSだし込み入った加工は要らないはずです。そういや衝立の類を立てたことは無いですね。

      立体では要らんでしょう。たぶん。

      クラウンは今回は特に理由もなくピンク使ってますがカーボンでも良いと思います。

      そっちの方が歯が飛ぶ危険も少ないですしね。

       

      前もまぁ普通。クラウンは経験上前側の方が欠けやすいので、前だけカーボンってのもありです。

       

      組んだら電池入れて音を聞きます。ギャー!!っていう異音が出てモーターを下に押さえると

      異音が消える場合は、ピニオンとカウンターの位置が近すぎます。

      モーターを下に押さえ込むようにギアカバーとモーターの間になんか挟んだりとかして

      対応しましょう。

       

      次はリアステーの作製ですかね。

      2017.08.01 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM