<< 店舗レースでちょっと上を狙えるかもしれないコツ | main | マスダンをシルバーにする方法(ニッケルメッキ) >>
2016.09.04 Sunday

愛知店舗レースにようこそ

0

    最近店舗レース絶不調でミニ四駆やめるやめる詐欺を展開している筆者です。

    しゃちほこGP(URLが変更になりました)の開催が発表されましたね。

    Twitterの公式アカウントで随時、情報の発信がありますので

    都合の付きそうな方は是非チェックを!

     

    普段よく参加している店舗の紹介でもしましょう。ただ紹介してもつまらんので、

    余計な情報も少し混ぜます。

    フクシマヤ鳴海店 (ブログ) (ツイッター)
     ・最寄り駅

       名鉄 鳴海駅

     ・駐車場

       店舗用駐車場が数台分あり。埋まっていることが多いので、その場合は

       店舗裏のコインパーキング。そこすら埋まってることもままあるので、

       その場合は鳴海駅周辺のコインパーキングを利用。

     ・レース形式

       最初から最後までシンプルなトーナメント戦。一回戦で負けても全員に

       敗者復活あり。3位以内だと年末のチャンピオン決定戦の出場権を獲得。

     ・コース傾向

       店舗の奥の一画にコースが置いてあるだけなのでそれほど大きくはない

       ものの、常連の練度は全体的に非常に高く、店舗レースで優勝するのは

       至難の業。

       ちなみにミニ四駆疲れた人はミニッツをやるというお決まりの流れがある。

     ・飯屋

       近くでおすすめは定食屋の米常(サイトが無いので食べログに飛びます)

       個人的おすすめはしそ巻きとんかつと唐揚げだが、ぶっちゃけどれも美味い。

     ・レースエントリー方法

       店頭かツイッターのDMで事前エントリーが必要。ツイッターにて募集開始の

       アナウンスあり。人数に余裕がある場合は当日エントリーも可能。

     

     コース、電源とも無料(店員への声掛けは必要)。イスはほとんど無いものの、

     行けば知ってる人が誰かは居ることが多いので、ここにもよく行きます。

     レースは土曜日開催で他の店舗レースと被ることがほとんど無いので、参加者は

     毎回えぐいメンツが揃います。ここで優勝出来たら十分すぎる練度があると

     思って良いです。

     

    ヤシマホビー (ブログ) (ツイッター)

     ・最寄り駅

       東海道本線 岡崎駅  

       ただし徒歩の距離がかなり長いので注意。(何分かかるかは知らん)

     ・駐車場

       店舗駐車場あり。ただしサイトにも書いてあるとおり5台しか停められません。

       ふさがっている場合は、南公園の駐車場に停めるのを推奨。

       (夕方に公園駐車場が閉まるので注意)  

     ・レース形式

       決まっていません。その日のMCマッソさんの気分と参加人数で決まります。

     ・コース傾向

       大須に似た感じの高速立体だが、パワダ以上のモーターレンジになることも。

     ・飯屋

       斜め向かいの餃子屋さんが美味いらしいです(ちぇじまさん談)。

         近くのカレー屋は店主がうんちく垂れる癖にくっそまずいそうです。

         ただ、レースの時はエントリー時に弁当を予約できることがあります。 

     ・レースエントリー方法

       店頭での事前エントリー。こちらもフクシマヤ同様、人数に余裕があれば

       当日エントリー可能。   

       

     最近出来たコースということもあり、非常にコースが綺麗でマシンが汚れにくいです。

     利用料金は忘れました。パーツ購入による値引きあり。

     日によってレース形式がガラッと変わるので柔軟な対応を求められます。

     あと、レースの動画は都度YouTubeにアップロードされます。自分が出た店舗レースの

     動画を見れる機会は貴重です。

     

    ●東海ラジコン (ツイッター)

     ・最寄り駅

       名鉄河和線 巽ヶ丘駅

     ・駐車場

       巽ヶ丘駅の駐車場を利用。踏切の道が細くて凄く渡りにくい

     ・レース形式

       その日のMCツヤーツさんの気分で変わります。

     ・コース傾向

       フクシマヤと同程度の規模ですが、他店舗では見られない独特のレイアウトです。

       地面にコースが接地してるのがスタートのところのみ、なんて時もありました。   

     ・飯屋

       弁当屋のかまど屋か中華料理屋です。

     ・レースエントリー方法

       事前エントリー無し。開店後に店主のおっちゃんに直接言えばOKです。

     

     愛知の老舗。若干マシにはなった(?)のですが、相変わらず店内は雑然としています。

     レアパーツもほとんど狩り尽くされたらしく、今では置いて無いです。

     とはいえ、バラ売りシャーシ、Aパーツ、ホイール等が欲しい場合はやはりここでしょうか。

     前述のとおりコースレイアウトがかなり独特なことが多いので、他店舗での経験が生かせない

     ことも多いです。レースのピットはコースが有る建屋には人が入りきらないので

     屋外になりますが、電源コンセントはあります。

    2017.06.21 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM