<< 愛知店舗レースにようこそ | main | 現在のマシン >>
2016.10.10 Monday

マスダンをシルバーにする方法(ニッケルメッキ)

0

    マスダンブラックのボウルとシリンダー欲しいですよね。

    普通のマスダンは真鍮丸出しなのですぐ黒ずんで汚いし、汚くなるたびに磨くのもめんどい。

    つーわけで今回のネタは普通のマスダンを電解ニッケルメッキして強制的にシルバーに

    する方法です。

     

    <注意>

    ニッケルメッキにはニッケルイオンを含んだ水溶液(たぶん酸も含む)を使用します。

    廃液は各自適切な方法で処理して下さい。

    今回は使い古しのボウルマスダン(上の写真右)にニッケルメッキをします。

    完成後は左のようになります。

     

    必要な道具です。

    ・密封出来る瓶:タミヤ塗料瓶とか

    ・マルイ鍍金工業 ニッケルめっき液:通販だとモノタロウとかで買える

    ・金属磨きコンパウンド:ピカールとか

    ・適当なウエス

    ・ピンセット:先が曲がってるやつが便利かも

    ・3V出せる電源:写真は慣らし器だけど、ワークマシンとかでOK

    ・適当な針金とか曲げた電極:ゼムクリップのでかい奴とか

    ・適当なパーツクリーナー

    ・写真には無いけどリューター

    ・写真には無いけど適当な長さのビスとナット

     

    使い古しで表面が汚いのでこのままメッキかけてもたぶん剥がれます。

    なのでまずマスダンを綺麗にします。上の写真のようにビスとナットでマスダンを固定して

    リューターに取り付けて、回しながらコンパウンドとウエスでちょっと撫でるだけで

    すぐ表面が綺麗になります。

    あと、メッキは水溶液中でやるので油分があるとメッキが弱くなります。

    なのでパーツクリーナーで表面の油分を除去します。

     

    研磨後、脱脂後はこんな感じ。明らかにピカピカになります。脱脂後は手で触れないように。

     

    用意した針金にこんな感じで通します。もう一方の針金はなんも通さんでいいです。

     

    でこんな感じに電源に繋いで下さい。マスダン側がマイナス、なんもない方がプラスです。

    電圧は3V、6,7分通電して放置します。

     

    見辛いですが、メッキされてる最中は上の写真の通りマスダンから泡が出ます。

    最初のほうは泡の量が多いですが、徐々に少なくなります。

     

    プラス側はこんな感じに黒い物体が析出します。こいつのせいで通電が悪くなるので、メッキ

    終了後はカッターとか使って黒い物体をこそぎ落として下さい。カッターの刃錆びるけど。

    (たぶん塩化物です。塩化鉄・・・か?)

     

    マスダンの方は表面に付いた液を水で流してこんな感じになります。

    ブラックマスダンを磨いたものよりは真鍮の色が残ってしまいますが、黒ずみは抑えられる

    と思うので好みでどうぞ。あとマスダン研磨、脱脂が出来てないとメッキがかなり

    剥がれやすい気がします。

     

    ちなみに15mlのニッケルめっき液で筆者は現在マスダン20個くらいメッキしてますが、

    まだメッキできそうです。15mlで何個くらいメッキ出来るんですかねぇ。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM