<< マスダンをシルバーにする方法(ニッケルメッキ) | main | ミニ四駆で使うもの 淵吋潺ル類) >>
2016.11.07 Monday

現在のマシン

0

    ブログのネタがないので、今年の夏移行、主に使ってたマシンを紹介してお茶を濁します。

     

    現在主に使ってるマシンは上の3台。左2台はVS、右はS2です。

    今年の店舗レースでの優勝回数とシャーシをカウントしてみると7割方S2なので、

    やっぱり僕はS2使いらしいです。

     

    VSは左が5レーン用、右が3レーン用です。ポリカボディーはアズールが一番好きなのですが、

    S2だとバッテリーカバーにキャノピーの横が真っ先に当たってしまう為、相性が悪いのです。

    VSだと問題なく載るので、半ばVSはアズールを使う時専用になってしまっています。

    ちなみに個人的にS2に一番載せやすいのはサンショJr、次点でアスチュートでしょうか。

    そして意外とウイニングバードも相性が良いです。アバンテ系を避ければ大丈夫だと思います。

     

    リアブレーキステーはほとんど同じです。違いはスラダンの有無くらいですね。

    リアスラダンはスペースに余裕があるのでバネ置きは既存品を切って使っています。

    カーボンステーが2mmの場合、既存のバネ置きのスペーサーに小ワッシャーを挟むと丁度良く

    スライドしてくれます。最も、現在2mmカーボンが入手困難なのですが・・・

    (ま、カーボンスラダン用ステーも市販されるようですし・・・)

     

    フロントステーはちょっと構造が違います。まずは5レーン用。今年のJCのコースに合わせ、

    強ブレーキをかけるために角を落とした3mm赤ブレーキを使ってました。

    ブレーキ脱落防止の為、接着面積を稼ぐよう灰ブレーキを貼ってからその上に赤ブレーキで

    覆ってます。

     

    こちらは3レーン用。ステーの構造はこの記事の通り、直FRP2枚で接着面積を確保しています。

     

    次に提灯の打点。VSの2台はシャーシの側面を叩いています。電池の前側を叩きに行こうとすると

    ボディーをFRPから逃さないといけないので、ボディーを結構えぐらないといけないのですよね。

    見てくれがあんまり気に食わないのでこうしてます。

     

    こっちは3レーン用。見辛いですが構造は5レーン用と同様です。

     

    対してS2は叩く位置をだいぶ変えてます。シャーシ側面ではなく

     

    モーター前に渡してあるカーボンステーで電池の後ろ側を叩いてます。

    打点を変えている理由ですが、別にS2だから後ろが良いというわけではないです。

    店舗レースではVSとS2を両方持っていくわけですが、どっちかがコースにマッチすれば

    良いという考え方なので、2台のマシンの挙動を少しでも変えておきたいなぁという考えからです。

    実際のところS2の方が若干前が跳ねやすい気がしますが、うーん・・・という感じです。

    僕のマシンは大体前が跳ねやすい傾向があるので、落差がでかいコースが苦手なのです。

    そろそろ一時期使ってた前提灯マシンをこさえて試そうとは思っていますが・・・。

     

     

     

    2017.06.21 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM