<< 現在のマシン | main | ミニ四駆で使うもの◆淵螢紂璽拭璽咼奪函 >>
2016.11.14 Monday

ミニ四駆で使うもの 淵吋潺ル類)

0

    マシン作成等で使用しているものを紹介しようと思います。

    代わり映えしないマシンを紹介するよりは新鮮さがあるんじゃないかと

    勝手に思いましたので・・・。

    ●パーツクリーナー

    ・WAKO'S BC-9

     愛用者の多い(と思われる)BC-9。速乾性で樹脂を侵しにくいらしいので、ほこりの付いた

     汚い白ホイールとかに容赦なくぶっかけたりとかも出来ます。ポリプリピレンは耐油性

     高いし、へーきへーき。

     あとはベアリングは瓶に溜めたBC-9の液中で保存してます。理由は、まとまった量が噴射

     されるので瓶に溜めやすいっていう、しょうもない理由です。

     やはりお値段は張ります。

     

    ・ホームセンターで売ってる安物パーツクリーナー

     といわけでホームセンター(カー●ホームセンター)で売ってる安物パークリも使ってます。

     こっちのパークリは安い以外にも利点があって、縮みタイヤが作れます。

     同じパークリでも成分がBC-9とは違うみたいですね。(ヘキサン?)

     その分樹脂を侵しやすいはずなので、タイヤをこれで拭くと良くないかもしれません。

     

    ・KATO ユニクリーナー

     こちらもクリーナーですがスプレーではないのでスプレー持ち込み禁止の場合に。

     上記2種類に比べて乾きは遅いですが、こちらも樹脂を侵しにくく、タイヤ拭くのに

     良いと思います。

     

    ●接着剤

     

    ・wave 瞬間接着剤 3S

     定番の瞬着3S。ハイスピードをうたっているだけあって、すぐ硬化します。

     その分、貼り合わせの時に使うと、位置決めする時間の余裕が無くて使いにくい面も。

     容器を押さえてもなかなか出てこないときは、ケチらず捨てたほうが良いです。

     無理矢理押さえると一気に大量に接着剤が噴き出てきて悲惨なことになります。

     ちなみに3Gはもう少し硬化が遅いです。好みで使い分けると良いと思います。

     

    ・yokomo お助けプライマー

     ついでに硬化促進剤も紹介。waveも硬化促進剤は出してますが、こちらは容量が多いです。

     緊急時の補修作業や、接着剤を盛って使いたい時に必須です。

     硬化促進剤を使うと接着剤が高確率で白化し見栄えは悪くなるので、その点は注意。

     

    ・ロックタイト263、222

     空気を遮断すると硬化する嫌気性接着剤です。263は高強度で永久固定用、使用部位は

     ペラシャの緩み防止が主です。ピン打ちする時に使う人も居るみたいですね。

     222は低強度で後で外すところに使います。例えばピン打ちした時のローラーの固定ですね。

     硬化は遅く、完全に接着するためにも一晩は置きましょう。

     どちらにも共通して言えますが、取れなくなったらドライヤーで熱してやれば

     外しやすくなります。接着剤も所詮樹脂なので熱には弱いのです。

     あと、金属で硬化が促進されます。ベアリングに付着したら必ず拭き取りましょう。

     ちなみに完全に余談ですし、真似してはいけませんが舐めると甘いです。

     Wikipedia先生によると人工甘味料のサッカリンが入ってるからのようですが、どういう

     理由で混ぜてるかよくわかりませんね・・・。

     

    ・セメダイン メタルロック

     2液を混ぜると硬化が始まる接着剤です。FRP同士を貼り合わせる時に使ってます。

     こちらは硬化がかなりゆっくりなので、時間はかかりますが位置調整が容易です。

     硬化時間についてはまぁ、一晩は置いたほうが良いと思います。

     B液はそれだけでも固まりやすく、フタが固くなって外しにくくなりやすいです。

     使用後はティッシュ等で口を拭うのをお勧めします。A液もフタを確実に閉めておかないと

     成分が固まって駄目になることがあります。

     

    ●潤滑剤

    ・タミヤ フッ素グリス

     まぁこれも定番でしょうか。用途は普通にギアの潤滑です。

     以前はサンハヤトの防錆潤滑剤を使ってましたが、廃盤になったしオイルはやはりすぐ切れて

     しまうのでこれに落ち着きました。

     ちなみにセラグリスを使わない理由は、容量が多く使い切る前に容器が破れてしまうのが

     嫌だ、というしょーもない理由です。

     

    ・KATO ユニクリーンオイル

     これを死んだ520にさすとたまに復活します。復活しなかった場合は・・・

     

    ・ワイズクラフト レボリューションBB

     こっちをさします。まぁ復活しないことが多いのですが・・・。

     

    次は工具ですかね。多いので2回には分けると思います。

    2017.04.03 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM