<< Xシャーシのバンパーカット方法 | main | 僕の必須ツール fenrirについて >>
2017.08.01 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.02.05 Sunday

    気まぐれで作ったAR

    0

      去年も思い立ったようにAR作りましたが、今年も早々に作りました。

      やってることは去年とさして変わりませんが今回はフロント提灯です。

      正直アズールが使いたかったから作ったマシンだったり。

       

       

      いきなり下面から。こんな感じで抜いてます。バッテリーホルダーは2分割してリア側のパーツは

      シャーシに瞬着で接着してます。Aパーツの素材がPOMってことで瞬着の付きがそれほど

      強くないので、シャーシ交換の時は無理やり手で取り外して次のシャーシに移植することも

      可能です。モーターマウント下のAパーツは去年のマシンでもやってた通り、モーターを下から

      支えるためスポンジ貼ってます。

       

      フロント提灯はこんな感じで後の方を叩くいつものやつ。マスダンはサイドガードを

      避けるため、横に出してから下に下ろす感じにしてます。1点固定なので、デジコ等の衝撃で

      位置がずれやすいのが駄目ですね。

       

      フロントバンパー構造はいつもの通りバンパー基部、角度調整プレート、ローラーステーの3枚

      構成なので説明省略。提灯の補強はアズールのキャノピーが干渉しないようにカーボンを

      縦にして溝切って嵌めあわせて接着してます。補強のため、接合部はカーボン粉まぶして

      瞬着です。見てくれを最近少しは気にするようになったのでヤスリでそれなりに整えてます。

       

      リアステーもいつも通りバンパー基部、引っ掛かり防止のフルカウルカーボン、

      ローラーステー、ブレーキステーです。去年からお試しでリアだけスラダンにしてます。

      最近やっとカーボンスラダン作るのの抵抗がなくなってきました。

       

      ARのリアバンパー根本はS2とかVSとかに比べ低く、そのままだとブレーキステーが上に

      上げにくいので、ローラーステー下でバンパー基部を一段上に上げてます。

       

      駆動はご覧のとおりです。リアのクラウンはカーボン

       

      フロントはピンクです。この組み合わせだとなぜか歯が飛ばないのです。

      ま、カーボンクラウンの六角はある程度走らせるとなめるようになってしまうのですが・・・。

       

      久々に正転ARを組んだ割には思った以上の平面速度が出てくれてます。

      個人的にはアズールがいい感じに載せられたのでお気に入りの一台ですね。

      2017.08.01 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM