<< VSも作っていました。 | main | 2/11 XYZステーションチャレンジ >>
2017.12.24 Sunday

フクシマヤ2017年間チャンピオン戦で優勝しました。

0

    標題の通り、優勝しまして。当然ブログ更新するんだよな?って周りから脅されましたので、

    セッティングを適当に晒してお茶を濁しておきます。

     

     

    まずはコース解説を。レイアウト図は上のとおりです。特殊なセクションがあり、イメージが

    湧きにくいかと思いますので、コースの写真も載せておきます。

    (画像はフクシマヤTOMYさんからの提供でございます。)

     

    スタート側からと、反対側からの写真です。

    ・20°バンクアプローチのスロープ

     速度超過するとバンクに着地できずに柵越えCOします。

    ・カタパルトTT

     1レーンのみLCジャンプで作ったカタパルトになっています。リアブレーキが無いと

     飛びすぎてTTの上に乗せられずにCO、となります。

    ・30°バンク

     3Dプリンター製です。後述しますが、真ん中のレーンは専用の対策が必要です。

    ・逆バンク

     直前が芝orきしめんカーブなので、うまく利用するのがポイント

    ・TT下りスト1

     意外とCOが多かったのがここ。マシンによって斜めに落ちてたようです。原因は不明。

    ・LC

     ここも意外とCOがありました。僕も初戦でCOして大いに焦りました。

    ・2段上り+着ウェーブ

     他セクションでそれなりのブレーキが必要だったのでCO率は低いですが、速く抜けようと

     すると難しいセクションです。

     

     

    で、マシンは以前に紹介したVSです。LCで飛んだため左が12-13WAになっていますが、

    それ以外は紹介した当時のままです。

    FM-Aも走らせた感じは遜色無かったのですが、VSの方が入る確率が高かったのでこちらを

    選択。

     

    で、ブレーキセッティング。

    最初のバンクアプローチはリアスポンジがないと入らなかったので青の2mmを貼ってます。

    今回のコースは40°バンクがなく、30°バンクも大抵のマシンがスポンジが当てざるをえない

    だろうと思ったので、青ブレーキが当たるくらいのバンクのロスなら問題ないと判断しました。

    地上高は2mm程度です。

     

    引っ掛かり防止に貼っている灰色ブレーキは逆バンクの前のきしめんカーブ、芝で減速させる

    ためのものです。芝の直前にはウォッシュボードが貼ってありマシンが浮くので、なるべく

    リアに近いほうがブレーキで減速するだろうという判断でここに貼りました。

     

    フロントは練習の時は青でしたが、逆バンクの突っ込みが少々危なかっしかったのでもう少し

    安定させたいということで久々に黒を使いました。30°バンクが無いコースならここには

    3mm青を貼りますが、それでは30°の抜けが遅すぎるため2mm黒にしています。

     

    で、縦に貼ってあるマルチテープは何かというと、これも30°バンク対策です。

    3Dプリンターのサイズの都合で30°バンクアプローチは2分割になっている関係上、真ん中の

    レーンの中央が盛り上がっているのです。

    なので、そこを避けるためにフロントブレーキの真ん中あたりをニッパーでえぐって、えぐった

    部分をマルチテープで覆っています。

    左右に1ずつ貼っても良いのですが、それだと貼り付けのバラ付きでまっすぐ飛びにくくなる

    気がするので、だったら長いものを1枚貼って後でスポンジだけえぐれば精度は出やすいのでは、

    と思ってます。

    えぐらずにマルチテープを貼ってるだけの人を見かけますが、ブレーキの効きが安定しなく

    なるので一手間加えたほうが良いと思います。えぐったほうが抜けは速いはずですし。

     

    トップタイムは30秒台なんて話を聞いてたんですが、僕はタイムは測定せず、走ってるのを見て

    いい感じに走ってたらOKっていう適当なやり方してました。練習走行は誰かと一緒に走らせる

    わけですし、それでも概ね判断できますね。

    他の人が測ってくれたタイムを聞くと、31.5〜32秒くらいで周回出来ていたみたいでちょうど

    良かったみたいですね。

     

    フクシマヤ年チャンのチャンピオンクラスは当然エグいメンツが集うので、その中で勝てたのは

    気持ち良かったです。今年はフクシマヤは2位ばっかりで最後を優勝で締めくくれて嬉しかった

    です。

     

     

    裏レースではきっちりオチが付きました。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM