<< フクシマヤ2017年間チャンピオン戦で優勝しました。 | main | 1/28 DAYZ月例レース >>
2018.02.19 Monday

2/11 XYZステーションチャレンジ

0

    某ミニ四駆ブロガーからリクエストがありましたので日記っぽいものを。

    2/11に行われたXYZ(シーザ)のステチャンで優勝しましたのでその様子を

    つらつらと書いてみようと思います。

     

    僕はレースはマシンを2台持ち込みます。最近はフレキが主流なのもあり、フレキと片軸を1台ずつ

    という感じですね。フレキは構造上脆いので壊れるとレース参戦不可になる可能性もありますし。

     

    というわけで下の画像の2台を持ち込みました。

     

    左は去年作ったフレキを改修したものです。

    改修内容は前後をスラダンに変更したのと、キャッチャーダンパーの採用。タイヤをハーフ

    タイヤにした程度です。少し前に参戦したDAYZの月例レースの時もこのフレキを使ってました。

    フレキはやはり手堅い。速度勝負になった時にマッハダッシュを使えるのはでかいです。

    パワダ、スプリント慣らすの凄く苦手なんです。

     

    右は去年のフクシマヤ年チャン戦で使用したVSを改修したものです。

    変更点は前後スラダンを市販品から手製のものに変更、タイヤ径を25mmから24mmに変更

    したくらいです。両方共見た目がなんとなく良さげだからという理由でやりました。アホか。

     

     

    コースは下のようになってました。

    全てのジャンプセクションの後がストレート2,3枚あり、どのジャンプセクションも満遍

    なくほどほどに脅威という僕が好きなタイプのコースです。主なCOポイントはドラゴンバック

    とウェーブ後のジャンプ台。

    走り方は概ね2通り考えました。マッハとフロント赤ブレーキでいわゆるストップ&ゴー

    する方法と、HD3+フロント青ブレーキで平均的に速度を稼ぐ方法です。

    最初は前者を考えましたが、フレキのテールユニットとセンターシャーシの継ぎ目の

    ツメが吹っ飛んでたのに気づき、フレキはやめてVSで後者の走りを選択しました。

     

    速い人はフレキを使い、平面でタイムを稼ぐのがほとんどでした。

    加えてウェーブ後のジャンプ台がウェーブで左右に振られた直後な為なのか、CO率が

    高く、赤ブレーキで確実に止めた方が安全だったからだと思います。

    フレキが壊れてしまったため、VSでHD3+青ブレーキで全ての立体セクションの抜けを

    なるべく速くすることを意識しました。24mmタイヤが良い方向に行った・・・気がします。

    それでもHD3でマッハについていくのは大変なので、手持ちで一番速いHD3に満充電

    の電池を常に使ってました。一番速い人から1秒落ちくらいの速度だったので、レースとしては

    ちょうど良い速度に持ってこれたのが良かったかな、と思います。

    フレキは意外とドラゴンバックで転んでしまうマシンも多かったですね。

     

    正直、フレキで回らないマッハ+青ブレの方がタイムは良かったのですが、

    壊れてしまっては仕方がないわけです。

    3レーンマシンは頑丈さが大事ですね。

     

    2018.05.20 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM